スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって阪本がGrimrockに出たいっていうから Legend of Grimrock

Ver1.1.4がリリースされ、バグ修正と共にいくつかの機能が追加された。

■音量調整
オプションに音量調整のスライダーが追加。
毎回起動する度に爆音で立ち上がることが無くなった。

■クイックセーブ&ロード
デフォルトではF5でクイックセーブ、F9でクイックロード。
勿論、キーコンフィグも可。

■カスタムポートレイト
好きな画像をポートレイトに使用可能。

等々。
詳細は公式ブログを見たほうが早いか。
http://www.grimrock.net/2012/04/20/patch-1-1-4-released/


1.1.4で正式にカスタムポートレイト対応になったので、追加方法も非常に楽になった。

1・お好きな画像を画像解像度128x128、ファイル形式tgaで作成。

2・作成した画像を\Users\ユーザー名\Documents\Almost Human\Legend of Grimrock\Portraitsに放り込む。

3・キャラ作成画面でImport Portraitボタンを押すと、2で放り込んだ画像が出てくるので選択。
性別も忘れずに。

grimrock 2012-04-24 05-51-42-05 grimrock 2012-04-24 05-55-33-75

ね、簡単でしょ。


おまけ。
2ちゃんのLegend of Grimrockスレにダンマスのキャラを現代風にアレンジしたポートレイト用画像が紹介されていたので、こちらでも。
どれも素晴らしい出来栄え。

http://angrymeteor.com/2012/04/19/hello-again/

Download them HEREをクリックでファイルをDL。
ただし、画像解像度256x256、ファイル形式はJPGなので、使用するには変換が必要。

スポンサーサイト

その時、□が動いた Legend of Grimrock

grimrock 2012-04-16 23-57-00-58

クリア。
最終フロアであれをあーしてあーやってたらそのままラスボス戦に突入してしまい、一気にクリアになってしまった。
もうそろそろ終わりっぽい雰囲気は確かにあったが、そのままラスボス戦かヨー。
まだ探索したいところもあったんだけどニー。

クリアタイムは約15時間。
アイアンドアは全部開けたが、シークレットは50個発見の実績まで。
シークレットの存在自体に気付けなかった箇所も多そう。
ぐぬぬ。

ボリューム的には丁度良さ気。
むしろ終盤はややダレてきた感もあったので、まだまだ先があるようだったら逆に面倒になっていたかもしれない。

全体的にパズル要素多めだが、そのパズルを解いて先に行けるようになった時は実に気持ち良い。
序盤は壁にヒントが書かれていることが多かったが、先に進につれ壁のヒントは無くなり、巻物や他の囚人が残したメモにヒントが書かれていることが多くなる。


grimrock 2012-04-13 18-51-42-40

一部モーションの使い回しもあるが、どのモンスターもよくモデリングされていて、見た目も綺麗。
1000円ほどのゲームでもあるし、発売前の動画に出ていたキノコやガイコツ騎士、オーガ程度しか登場しないことも最悪覚悟していたのだが、多いとまでは言わないものの、それなりの数のモンスターが登場する。

発売から3日で開発費をペイできたそうなので、売上は好調の模様。
これなら追加DLCも期待できるかもしれない。
とりあえずシークレット取りも兼ねて、難易度Hardでもう一周してもいい気分…なのだが、バグ潰しや音量調整機能も追加したアップデートが予定されているそうなので、それが来たらかな。

ちなみに一周目はノーヒントでプレイしたが、二周目は攻略サイトのお世話になるつもり。
シークレット探しめんどいからの。
Legend of Grimrock @Game Banshee
Legend of Grimrock wiki

grimrock 2012-04-13 18-51-42-42

grimrock 2012-04-13 18-51-42-43

ここまで来て帰れだなんて… Legend of Grimrock

grimrock 2012-04-15 11-00-47-29

9Fまでクリア。
このフロアでは頭を捻ろうが何しようが、ある特定のアイテムを持っていないと "絶対に!" 先に進めない仕掛けがある。
自分は貧乏性故、その特定のアイテムを捨てずにいたので助かったのだが、人によってはアイテムを取りにかなり先まで引き返さなくてはならないだろう。
これはちょっと意地悪な仕掛けかもしれない。

一応、その特定のアイテムを記しておく。

* ネタバレ *

穴があったら落ちてみたい Legend of Grimrock

grimrock 2012-04-13 14-39-17-76

現在、5F。
4Fあたりから段々と敵もダンジョンのパズルも嫌らしいのが増えてくる感じ。
パズルを解くと隠し扉が開いて敵が大量にコンニチワ!といった初見殺しなパターンも多いので、セーブは小まめにしておいたほうが良いだろう。
油断していると今までの苦労も水の泡になりかねない。

パズルはアクション的なものも多く、タイミングやプレイヤーの行動の早さも重要になってくる。
例えば、一定時間だけ落とし穴を閉じるスイッチを押して、閉じている間に素早く移動して扉をくぐらなければならない…的なパズルは多い。
ガチガチのアクションゲームというわけではないが、そうゆっくりもしていられないのだ。

grimrock 2012-04-14 06-45-17-53
ちなみにあえて落とし穴に落ちてみる…というのもアリ。
というか、新しい落とし穴を見つけたら一回は落ちてみたほうが良いかもしれない。
ただし、落とし穴に落ちると当然ダメージを食らうので、ヘルスが少ない時は注意。


grimrock 2012-04-14 06-45-17-55

敵もただの物理攻撃だけではなく、特殊攻撃で毒や虚弱状態等、ステータス異常にしてくるものが登場。
ステータス異常は放っておいても時間で自然治癒するようだが、毒は徐々にヘルスを減らされるので、ヘルスが少ない場合はこれまたゆっくりしていられない。
すり鉢と空のフラスコ、そして材料となる薬草があれば薬を作れるので、予め用意しておけば色々と捗るだろう。
例:Tar Bead + 空のフラスコ = ヘルス回復剤、Cave Nettle + 空のフラスコ = 解毒剤 etc.


grimrock 2012-04-13 18-51-42-38
ぷるぷる、僕は悪いスライムじゃないよ。

カタツムリの肉うめえw Legend of Grimrock

難易度Normal、オートマッピング有りでゲーム開始。
現在、3F途中まで進んだ。

パーティーは各種族から一名づつ、ジョブはそれぞれの種族の適性に合ったものを選択している。

grimlock_002.jpg

Sai10 / Human / Fighter 前衛
Mow / Minotaur / Fighter 前衛
Toka-Ge / Lizardman / Rogue 後衛
Battamon / Insectoid / Mage 後衛

起動確認でちょっとやってみた時に感じたのだが、物理攻撃が結構スカるようだったので、Dexterityをやや重視してポイントを割り振っている。
ちなみに後衛は近接攻撃ができず、基本的に魔法か、弓や手裏剣などの遠距離武器による攻撃が主になるのだが、槍だけは特別で、後衛からでも直接攻撃可能になっている。


ダンジョンマスターと同じく、リアルタイムでゲームは進行。
インベントリを開いている間も当然進むので注意。
松明も時間とともに暗くなっていって最後は燃え尽きてしまうし、お腹もだんだん減っていく。
ヘルスとエネルギー(武器を振り回したり魔法を使うと減っていく)は時間とともにゆっくりと自然回復していくのだが、腹減り状態だと回復しなくなる模様。
空腹度は敵を倒した後に出る肉や、迷宮に落ちている食料を食べることで回復する。


grimrock 2012-04-12 19-49-16-96

戦闘はヒット&アウェイが基本。
正面からド突きあうのではなく、攻撃したら移動を繰り返し、うまく敵の移動を誘いながら(移動中の敵は攻撃してこない)、敵の側面や背後を狙う。
上手くやればノーダメージで敵を倒せる。

といっても、全部が全部そう上手くいく訳もなく。
敵が複数いる場合等、ヒット&アウェイが難しいケースも出てくる。
そんな時は敵が正面からしかこれないような通路まで誘導したり、近くに扉があるようなら、扉を閉めて一時撤退したりと臨機応変に考えることも必要です先生。
前後から挟撃されたり、周囲を囲まれるのが最悪のパターンで、こうなると逃げることも出来ずにボコボコにされる。


grimrock 2012-04-12 19-49-16-97

魔法はシンボルを組み合わせて発動させるシステム(ただし、スキルが満たない場合は発動しない)。
シンボルを選択している間にもゲームは進行しているので、ゆっくり選択している余裕はない。
#続・ダンジョンマスターでドラゴンの攻撃を避けつつ、必死にファイヤボールの魔法を組んでいた時のことを思い出してニヤニヤしてしまった。

魔法連発は難しいので、敵の気配を察知したらあらかじめ魔法を組んでおく…というように、ちょっとした工夫をするのも良いだろう。
このゲーム、敵が近くにいれば音でちゃんと分かるようになっている。

迷宮内は様々な仕掛けが張り巡らされていて、それらを解かなければ先に進めない。
壁や床のスイッチを押す程度の簡単なものから、ちょっと頭を捻らなければならないパズル的なものまでなかなかに幅広い。
壁にヒントが書かれている場合もあるので、?と思ったらまずは周囲を見渡してみよう。


grimrock 2012-04-12 19-48-55-16
もし冒険の途中に力尽きてしまった場合は、青い石に触れば死者の復活ができる。
ヘルスとエネルギーも全回復する。
ただし一度触ると輝きを失い、しばらくの間は再利用できない。


grimrock 2012-04-13 05-41-21-65
オートマッピング機能。
好きなところにメモを書き込める。
便利。

本日リリース Legend of Grimrock

Valveタイム発動、予定の2時から遅れて3時半ごろにSteamでは解除されたらしいものの、遂にリリースされたLegend of Grimrock。
ぼくちん勿論爆睡中の出来事。

ムクリと起きて、コーヒーを啜りつつ優雅にDL。
容量は632MB。

grimrock 2012-04-12 11-12-03-63

難易度はEasy、Normal、Hard。
オートマッピング無しのOld School Modeなるもの有り。

デフォルトで既にキャラクターが用意されているが、開始時に "Create Characters" をチェックすることで、オリジナルキャラを作成してゲームを始めることができる。

grimrock 2012-04-12 09-11-14-92

種族はHuman、Minotaur、Lizardman、Insectoidの4種類。
Humanは万能タイプ、Minotaurは筋肉馬鹿、Lizardmanは器用でローグ向け、Insectoidは魔法の扱いに長ける。
種族によってステータス補正や初期スキルポイント数が異なる。
またTraits(ステータスや耐性をアップさせる特性)にも特定の種族にだけが選択できるTraitsがある。

職業はFighter、Mage、Rogueの3つ。

ランダムでキャラの名前を付けてくれるGenerateボタンあり。
なかなか名前が決まらないよ~!という人は使ってみるのも一興か。


オプション画面。

grimrock 2012-04-12 09-12-24-40

なんでAudioのボリューム設定が無いんじゃーい!
Windows側で音量設定できるけど、面倒くせーぞオイ。
これは修正して欲しいところ。


ゲームの動作は軽め。
うちのPCの場合、解像度1920x1080、グラフィック最高設定で大体180~220fpsほど。
スペックが低めのPCでも余裕で動くと思う。

grimrock 2012-04-12 10-18-25-17

grimrock 2012-04-12 10-38-40-23


まだ動作確認程度しかやっていないが、ダンジョンもなかなかにおどろおどろしく、好感触。
はやくガッツリ潜りたい。

Pagination

Utility

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

サイトー

プリンセスサイトー

公式テーマソング https://www.youtube.com/watch?v=1kYqnGkn5Ds

PC環境:
CPU: Corei5 4670K
MEM: 16G
VGA: ASUS GTX TitanX

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。