スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-DS7500 その2

  • 2012/04/06 00:04
  • Category: 日記
BD映画を2本観てみた。
プライベート・ライアンとスター・トレック(2009年版)。
7.1chで収録されているもので試せればよかったのだが、手持ちのBDソフトの中に7.1ch収録作品が無かったので、5.1chではあるがこの2つをチョイス。

amarec20120403-123339.jpg
プライベート・ライアン。
なにかAV機器を買う度に観ている気が。
特に冒頭のオマハ・ビーチのシーンがサラウンドの効果を確認するのに丁度良い。

amarec20120403-133245.jpg
スター・トレック。
実は最初、新しいスター・トレックの映画が作られると聞いた時はさして期待していなかったのだが、実際に観てみたら、ぼくビックリ。
J・J・エイブラムスさん、ごめんなさい。
2013年に公開予定の2も楽しみです。
思えばTNGの時も、こんなハゲが船長なんて嫌だい!と最初は思っていたんだけど、実際に見たらハゲ最高!ハゲ万歳!!になっていた。


えー、さて。
映画2本観た時点でのDS7500のザックリポンとした雑感。
左右のサラウンド感はそれなり。
前後及び、DS7500の売り文句の一つでもある高さだが、こちらは正直まだまだ。
それでもDS7000よりは気持ちマシになったかな。
低音。良い感じ。良く響く。
プライベート・ライアンの砲撃音や、スター・トレックの宇宙船がワープに突入するシーンのドンッ!という効果音では、思わず「おっ」っとなった。
DS7000はドライバーユニット口径40mm、DS7500は一回り大きくなって50mmなんで、その違いも出ていそう。

折角なんでPCも繋げてなにかゲームでもやってみたかったが、ケーブルの長さが足りず、今回は断念。
XBOX360とPS3の接続は済んでいるが、今は特にやりたいゲームが無い。
#ちなみにRockBandで遊ぶ時は遅延とキャリブレーションの関係上、DS7500は使わずにオーディオアダプタのRCA端子からヘッドフォンアンプに接続して音を出している。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dorallica.blog47.fc2.com/tb.php/1405-97a6b6b7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

サイトー

プリンセスサイトー

公式テーマソング https://www.youtube.com/watch?v=1kYqnGkn5Ds

PC環境:
CPU: Corei5 4670K
MEM: 16G
VGA: ASUS GTX TitanX

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。