スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球防衛日誌03 XCOM: Enemy Unknown

XComGame 2012-10-13 13-15-43-88

研究施設のドクター・バーレンから提案があった。
エイリアンテクノロジーのさらなる研究のために、生きたままのエイリアンが欲しいらしい。
殺すだけでもやっとな状況で、生きたまま捕らえろとか、全く現場を知らない学者先生は無理難題をおっしゃる全く。
とはいえ、生きたままのエイリアンを捕獲できれば、確かに得られる成果も大きいだろう。
よし、やるか!

捕獲するには以下の2つが必要。
  • アーク放電器:要するにスタンガン。射程距離が短いので接近戦になる。
  • エイリアン収容施設:名前の通り、捕獲したエイリアンを収容する施設。入れ物が無ければ生身で捕らえても意味が無い。

これらを開発、設置が完了したらしたら後はひょこひょこエイリアンが来るのを待つだけ。

XComGame 2012-10-14 17-36-01-98 XComGame 2012-10-14 17-36-01-97

痺れろオラぁ。
エイリアンの体力が少ないほうがより痺れやすいようだが、セクトイドクラスなら無理に体力を削らなくても結構痺れてくれる。

スタンさせて捕らえるとエイリアン武器が壊れずにそのままで入手できる特典付き。
鹵獲したエイリアン武器はXCOM側の技術レベルが上がって、同等の武器を生産できるようになるまでは使用することができないが、自分で生産するとかなりお高いものになるので(プラズマライフルで200クレジットとかね)、まだ敵が弱めな初期の頃から積極的にスタンを狙って武器を集めるという手も有りだと思う。



有名な総合MODサイト、NexusにXCOM Nexusが登場。
ゲームも発売したばかりだし、登録されているファイルはまだまだ少ないが、徐々に色々と増えていくことに期待。
今あるファイルの中ではこれが便利。


その名の通り、起動時のうざったいロゴを飛ばしてくれるバッチファイル。
ファイルをDLしたら中に入っているXcom Intro Remover.batを以下のディレクトリに放り込んで、Xcom Intro Remover.batをダブルクリックするだけ。
C:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\XCOM - Enemy Unknown\XComGame\Config

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dorallica.blog47.fc2.com/tb.php/1610-65bf9686

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

サイトー

プリンセスサイトー

公式テーマソング https://www.youtube.com/watch?v=1kYqnGkn5Ds

PC環境:
CPU: Corei5 4670K
MEM: 16G
VGA: ASUS GTX TitanX

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。