スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QTEハザード Bio Hazard 6

BH6 2013-03-22 17-20-28-97 BH6 2013-03-22 17-27-13-37

ドア1つ開けるのにもいちいちQTEが入る。
QTEQTEいわれてたけど、ほんとにQTEだらけで笑った。
もっともその辺は先行して販売されているCS組の噂を色々と聴いていたし、「ほんとにそんな凄いQTEゲーなのかこの目で確かめてやる」と傾いて購入したので別段腹も立たない。

プロローグ終了までしかプレイしていないが、ゲーム自体はかなり軽く、解像度2560×1440最高設定でもほとんど120fps張り付き状態(上限120fpsの模様。現状これだけ出れば十分ではあるが)。
まあその分、グラフィックも大したことない…というか、バイオ5より退化してんじゃないのみたいな感も。

ちなみにプロローグを終了するまではまともなメニュー画面も出ず、しかも途中でプロローグを止めたりするとまた最初からやり直しになるので注意。
起動して一番最初に画面設定を行うのだが、それすらもやり直しになる。
Steam実績「夜はまだ明けない」が取れるまではプロローグです。

2013/03/25追記。
プロローグを終了させると出てくるまともなメニュー画面。

BH6 2013-03-25 13-22-34-46

ここまで進めてやっとFOV(オプション→カメラ設定)や、QTEのオート(オプション→ゲーム設定→オートアクションボタン)が設定できる。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dorallica.blog47.fc2.com/tb.php/1732-cf723eb4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

サイトー

プリンセスサイトー

公式テーマソング https://www.youtube.com/watch?v=1kYqnGkn5Ds

PC環境:
CPU: Corei5 4670K
MEM: 16G
VGA: ASUS GTX TitanX

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。