スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cities: Skylines

Cities 2015-03-16 14-10-03-11

デラックス版買うた。
街作りシミュレーションゲーム。
ぶっちゃけSimCity2015。

マップの糞狭さに定評のあったSimCity2013と違い、周辺地域(ゲーム中の名称はTile)を購入することで、どんどんマップが拡張されていく。
#デフォで9Tile。modを使えば25Tileまで拡張可能だが、標準の9Tileでもかなり広い。

Cities 2015-03-16 15-20-23-94

SimCity経験者ならさほど戸惑うこと無くゲームに入っていけるはず。
現在Steamでの売上TOPなゲームだけあって、MODも凄い勢いで増えている。
導入もチンパンジーでも出来そうなぐらい簡単。
ワークショップで入れたいMODをサブスクライブして、コンテンツマネージャーからONにするだけ。

Cities 2015-03-16 14-30-54-43

常に昼間状態で夜景が無いのが残念だし(検討中ではあるらしい)、グラフィックもSimCity2013と比べると劣る感があるが、マップの大きは実に素晴らしい。
この手のゲームはやはり自分の好きなように街をデザインできるのが魅力なんでありまして。
せっまいマップであっという間に土地が埋まってしまうSimCity2013にはもう戻れまてん。



2015/03/19追記。

Cities 2015-03-18 21-49-14-59

少しづつ発展してきたが、どうにも面白みのないごった煮の街になってしまった。
マップの広さ制限がほぼ無くなったとはいえ、きれいな街を作るのはやっぱりセンスが要求されるわけで。
むずい。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dorallica.blog47.fc2.com/tb.php/1960-83619349

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

サイトー

プリンセスサイトー

公式テーマソング https://www.youtube.com/watch?v=1kYqnGkn5Ds

PC環境:
CPU: Corei5 4670K
MEM: 16G
VGA: ASUS GTX TitanX

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。